当サイト厳選!おすすめキャットフードランキング

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て成分を分析して私が実際に購入した商品です。良かったらランキングからレビュー記事を見てみませんか?

ロイヤルカナンの評判・口コミは?悪くない【けど!!】知っていますか?

royalcaninロイヤルカナンをあげているあなた。ロイヤルカナンをあげている理由は何故ですか?

 

  • 「ロイヤルカナンしか食べないから」
  • 「ペットショップですすめられた、オススメ商品だったから」
  • 「ロイヤルカナンをあげた時、食いつきが良かったから」

 

そんな理由であげていませんか?確かに食いつきは大事な事だと思います。でもここに書いてある内容を読んでもまだロイヤルカナンをあげることが出来ますか?

ロイヤルカナンのリコール問題

 

souko_building (1)少し調べれば出てきますが、ロイヤルカナンは2007年に化学物質が原因となる大量リコールを起こしています。この年はロイヤルカナン以外にもヒルズ・ナチュラルバランスなどペットフード会社大手が関わる大規模なリコール問題となりました。

 

これはアメリカ・カナダで原因不明のペットの死亡が相次ぎ、メディアが取り上げたことでアメリカ食品医薬品局(FDA)が調査を始めて分かったことです。正確な数字は出てきませんでしたが、このリコール問題で無くなったペットは少なくとも3600頭以上とも言われています。(無くなった子でこの数です、病気になった子はもっと多かったでしょうね)

 

この問題は、結果的には中国から輸入していた小麦グルテン・米グルテン(たんぱく質の一種)がメラミンという化学物質に汚染された材料を使っていた為に起きた問題です。しかも事件当初、中国政府は汚染製品を製造された施設の検査をしたいというアメリカからの要望を拒否した為、原因の追究が遅れました。

 

自主回収することで収束しましたが、この問題以降、海外では未だに厳しい評価となっているのが現実です。そういえば、中国ではありませんがロイヤルカナンの日本向け商品の生産が韓国になることは知っていますか?

 ロイヤルカナンの生産工場がずさんな管理体制「韓国」へ移管!

ロイヤルカナン製品に使われている保存料

 

medical_dokuロイヤルカナンは「BHA(発がん性物質)」を酸化防止剤として使われています。これはキャットフードの嗜好性(食いつき)を良くする為に、フードに動物性油脂を使っている為です。(動物性油脂は酸化が早いのでそれを防ぐ為)

 

サイエンスダイエットも以前はBHAを使用していましがた、現在は使っていません。現在ロイヤルカナンで使われているBHAの量はすぐに影響が出る量ではありません。(と、公式HPには書かれています)

 

でもBHAが含まれているロイヤルカナンのキャットフードを食べ続けた際にどんな影響が出るのかは分かりませんし、食べ続けて10年後にガンになってもそれがロイヤルカナンに含まれるBHAのせいだ!とは証明できません。

 

キャットフードに使われる酸化防止剤

キャットフードの酸化を防止する為には大きく分けて2つの方法があります。

  • 1つはBHAなど化学合成された酸化防止剤を使う
  • 2つ目はハーブやビタミンなどの天然由来の成分を使う

 

当然、どちらにもメリット・デメリットがあります。化学合成されたBHAなどは酸化防止効果が高く、安定して効果を発揮するのに対し天然由来の成分はBHAと比べると酸化防止効果が低く、不安定です。

 

「BHA」は私達が食べているバターや輸入品などには微量ながら入っています。しかし、人間と猫ちゃんとでは消化率はもちろん体の大きさも異なります。あの小さな体に蓄積できる量などを考えた時に、あなたはそれでもロイヤルカナンを猫ちゃんにあげられますか?

ロイヤルカナンは穀物がメインのキャットフード

capture-20151116-183210

上記はロイヤルカナンの総合栄養食である「エイジングケア ステージⅠ」の原材料表です。見て頂くと分かるのはとにかく穀物が多いです。

 

家禽肉として「鶏」と「七面鳥」を合わせているので一見すると鶏肉がメインのキャットフードのように見えますがこれは罠です。

 

仮に「鶏」と「七面鳥」を分けて「超高消化性小麦タンパク」と「(右の方にある)小麦」を一緒にしたらコーン、小麦、鶏、七面鳥となりコーンや小麦など穀物がメインのキャットフードになる可能性は充分にあります。

パッケージに書かれている内容 本来書かれるべき内容
家禽類(鶏、七面鳥)コーン,超高~、米、食物性繊維、コーングルテン、小麦 コーン、小麦、鶏、七面鳥、米

 

ちなみにこういった消費者を騙すような書き方は他の大手メーカーでも行われています。

 ヒルズの「サイエンスダイエット」を徹底解析

 「アイムス」のキャットフードを徹底解析!

 

また、穀物が多いことは何が問題なのか?については「【知ってた?】カロリーカットのキャットフードは何故太るのか?」を読んで頂けるとお分かり頂けるはずです。

ロイヤルカナンが売れている訳

「じゃあなんでロイヤルカナンがペットショップなどでオススメされているの!?」これにお答えします。非常に簡単なことで、「市販のキャットフードはロイヤルカナン製品よりも粗悪だから」です。

 

ロイヤルカナンは世界的にも有名なペットフードメーカーです。それでもこれだけ不安材料があるんです。そんなロイヤルカナンよりも危険なのが市販のキャットフードです。

 

口コミやレビュー、知恵袋などを見ていてもロイヤルカナンの食いつきは良いようで多くの飼い主の方がロイヤルカナンのフードを選んでいます。療法食も有名なので療法食をあげている方も多いのではないでしょうか?

 

ロイヤルカナンの療法食についても評価をしていますのでこちらの記事もどうぞ。

 

市販のキャットフードと比べれば、確かにロイヤルカナンの商品もまだマシな方です。ただ、それでもBHAなどの危険な保存料などが使われてしまっているのがペットフード業界です。

安心で健康的なフードを選んであげませんか?

また、下記の画像はカナガンの公式HPのものですが、原材料にはチキンを60%以上も使っています。このように本当に真面目に猫本来の食事や健康を考えたメーカーはきちんと材料を何パーセント使っているのか?まで正直に書いています。

capture-20151116-011243

 

下記の表は当サイトで紹介している無添加キャットフードのたんぱく質の量と材料について簡単にまとめたものです。

カナガン

シンプリー

ファインペッツ

たんぱく質

37.0%

31.0%

32%以上

メイン材料

チキン60%以上

サーモン53%以上

鶏肉不明

 

私が高たんぱくなキャットフードにこだわる理由については下記の記事を読んで頂ければ納得して頂けるはずです。

猫に最も多い「尿路結石(FUS,FLUTD)」を見つける方法と3つの原因とは?

【肥満気味な猫ちゃんに】ダイエットにおすすめなキャットフードとは?

 

ロイヤルカナンから無添加キャットフードに変えれば「ガンにならない」というものではありません。でも毎日食べるキャットフードが原因でガンになる確率は確実に下がります。

 

あなたならどちらを選びますか?

 

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て私が実際に購入して試し、成分についてもチェックした安全なフードを紹介しています。安心してあげられる無添加フードのレビューを見てみませんか?

 

 

 

 

コメントを残す