当サイト厳選!おすすめキャットフードランキング

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て成分を分析して私が実際に購入した商品です。良かったらランキングからレビュー記事を見てみませんか?

フケが多い・痒がる・良く見るとカサブタが…その症状もしかして?

mushi_pet_nomi愛猫ちゃんが「痒がる・フケが多い・カサブタのようなものが有る・皮膚がただれている」などの症状が見られる場合

 

 

もしかしたらツメダニ症にかかっているかもしれません。

 

 

多い場所としては尻尾の付け根やおなか、耳の後ろなどで

背中部分が最も多いとされています。

ツメダニは人間を刺すこともあります。

 

 

とにかく凄い痒いので猫ちゃんも出来るだけ早く治してあげたい病気

そんなツメダニ症について解説していきます。

 

 

ツメダニ症の原因

 

capture-20150508-122343ツメダニ症にかかっている動物との接触で移ります。

ツメダニは寄生する動物によって種類が変わります。

犬やウサギに寄生するツメダニもいるんです。

 

 

でもそれらの動物と猫ちゃんが接触することで猫ちゃんにツメダニがうつります。

種類が違うんですが寄生主が変わっても繫殖出来る為

ツメダニ症かかっている動物との接触を控えることが一番の対策です。

 

ツメダニ症になってしまったら

 

HIR86_syawa-karadetakaruosuneo20130825500-thumb-1050x700-5012薬用シャンプーやフロントラインのようなスポットオンタイプの薬剤などを処方されます。

ただ、これらは凄く強くて副作用を起こすこともあるので

かならず充分な説明を受けましょう。

 

 

特にスポットオンタイプの薬剤は詳しく調べると

アレルギー症状や嘔吐など様々な副作用があります。

そして先生によっては副作用について全く無知な人もいます。

 

 

ツメダニは寄生主から離れても1週間くらいは生きられます。

小まめに掃除をして人間が刺されないように気をつけましょう。

 

日ごろのダニ対策も忘れずに

 

soujiki_womanやはり日ごろからダニ対策が大切です。

対策といっても特別何かをする訳では無く

いつもの掃除の方法を少し工夫したりするだけでも充分な対策になります^^

 

 

例えばダニは高温・多湿な環境を好むので

晴れた日は出来るだけ【対角にある】窓を開けて「風の通り道」を作って換気するなど

ね?そんなに難しいことじゃありませんよね?

 

 

これで部屋中の空気を入れ替えられるのと同時にカビ対策にもなるんです。

実は家の中にいるダニはカビ・動物のフケ・垢・毛などなんでも食べるんです。

なのでこれらを掃除で減らして、出来るだけ繫殖を抑える必要があるんです。

 

 

ダニやカビはアレルギーの原因

 

kaden_reizouko_open1ダニやカビはハウスダストアレルギーの原因物質です。

これが原因で皮膚炎やアトピーになってしまう子もいます。

 

 

ダニ対策についてはかなり参考になるサイトがあるので紹介しておきますね^^

 

 

猫ちゃんがいても安心して使える対策グッズや

掃除や換気・洗濯のポイントなどかなり具体的に解説してくれているので

あなたのダニ対策にきっと役立ってくれるはずです。

 

 

梅雨から夏場にかけてはダニが一番繫殖する季節です。

この時期にしっかりと対策をしないと

秋になってアレルギー症状が出ちゃうかもしれませんよ?

 

 

私が使っているダニ対策グッズはこちら

 

 

 

コメントを残す