当サイト厳選!おすすめキャットフードランキング

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て成分を分析して私が実際に購入した商品です。良かったらランキングからレビュー記事を見てみませんか?

Orijin(オリジン)キャットフードのここが凄い!!メリット・デメリットを徹底解説!

origin無添加キャットフードをお探しの方なら誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

Orijin(オリジン)のキャット&キティ

 

今日はこのオリジンキャットフードのメリット・デメリットを徹底解説していきます!

Orijin(オリジン)キャットフードのここが凄い!!

無添加キャットフードでは原材料にこだわっている商品が多いのはご存知ですよね?オリジンはそのこだわった原材料の「比率が凄い」んです。

 

capture-20150108-101800オリジンのパッケージに書かれているこの部分⇒

私には何て書いてあるのかさっぱりですがきちんと公式ページには書かれていますので画像をキャプチャーしてきました。

 

capture-20150108-101837

要するにこんな内容が書かれているようです⇒

 

 

  • 人間が食べられるレベルの肉・魚などの食材を約8割使用
  • 残りの2割は穀物の代わりに消化に良い果物・野菜を使用

 

もちろん猫が消化出来ない穀物はゼロです。酸化防止剤などは天然の植物由来の酵素を使用。肥満の原因となる炭水化物の量もコントロールしてくれています。私も普段は「カナガン」をあげていますが、夏の時期など食欲が落ちたかな?と思った時なんかに

 

「オリジン」を少し混ぜたりしてあげています。よく混ぜてあげないと「オリジン」だけ食べられています^^;ではそんな「オリジン」のデメリットとはなんでしょう?

orijin(オリジン)キャットフードのデメリットとは!?

無添加キャットフードでランキング入り商品の中でも群を抜いたこだわりを持つ「オリジン」そのデメリットとは!?当サイトをご覧の方はご存知の方が多いと思いますが

 

とにかく値段が高い!!

 

ランキング入り商品の値段と比べても同量で計算すると1袋あたり1,000円くらい高いです

 

まぁ、公式ページを見ているとこだわりも十分分かりますし値段が高いのも納得は出来るんですが実際家計を預かる身としては…^^;

 

なので「しつけ」の際のご褒美や、食欲が無い時のアクセントなどにあげるのがオススメです!340g入りの子袋もあるので私のように毎日はあげられない!けど、たまにはいつもより良いものをあげたい!という時には便利ですよ^^

 

一度は試してみて下さい。猫ちゃんの食いつきにおどろくはずですよ!?
⇒「オリジンキャット&キティ」の公式ページ

 

コメントを残す