当サイト厳選!おすすめキャットフードランキング

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て成分を分析して私が実際に購入した商品です。良かったらランキングからレビュー記事を見てみませんか?

嘘でしょ⁉ファインペッツキャットフードの評判が良すぎて売り切れ続出⁉

20151128_100530000_iOS

うちの上の子には不評だったファインペッツキャットフードなんですが、なんでも「人気で売り切れ続出中⁉」という情報が入ってきました!これは調査が必要だと思い真相を確かめることにしたのでご紹介します!

 

ファインペッツが人気の秘密はリニューアルだった!

そういえば、昨年11月にファインペッツの公式サイト上で「ファインペッツキャットフード新処方のご案内」というページが出来ていました。

 

そこから色々と新処方に向けて販売の一時休止などを行っていたみたいです。

 

㈱エヴリワンズからのお知らせ内容
  • 2016/11/2…ファインペッツキャットフード新処方のご案内
  • 2016/11/14…ファインペッツキャットフード新規受付再開のお知らせ
  • 2016/12/28…ファインペッツキャットフード新規のお客様への販売一時休止
  • 2017/2/7…ファインペッツキャットフード新処方が品不足とのメール有り

 

人気だったこともありますが、新処方となることもあって工場の切り替えが上手く行っていなかったというのが結論みたいです。㈱エヴリワンズからのメールを見ると次回入荷は3月末予定…このメールが来たのが2017年2月7日です。。

 

これはちょっと…ファインペッツを食べている子達にとっては大変な問題ですよね。異物混入などが原因のリコールよりはマシですけど、中々新しいフードに慣れない子もいるので、こーゆーのは本当に困るんですよねぇ。

 

中身はすっごく良くなっているから人気も理由の一つ!

capture-20170207-123910昨年のリニューアルでファインペッツキャットフードは肉材料の割合が70%から85%に増えているんです。

 

そして今までチキンを使っていたのをアヒル肉に変えています。100%安心とは言えませんが、これまでチキンアレルギーでファインペッツを食べられなかった子もメインの肉材料がアヒル肉になったことで食べられる可能性が出てきました。

 

この辺がリニューアルに伴って人気が殺到した理由かもしれませんね。今までもよいキャットフードだったんですが、チキンがメインだったのでチキンアレルギーがある子は食べられなかったんですよね。

 

でもチキンとアヒルはたんぱく質の構造が似ている他、チキンにアレルギーを持った子はアヒル肉にもアレルギーを起こす可能性があるのでもしチキンにアレルギーがある子は獣医に相談しながら試してみて下さい。

 

あと、相変わらず危険な保存料などは不使用なのに酸化防止の方法を変更したので常温保存ができるようになりました!(これに伴って賞味期限も未開封で製造後18カ月に変更)

 

ファインペッツキャットフードが新しくなって悪くなった点

これまでのファインペッツはキャットフード自体のpH値が5(弱酸性)でした。これは猫ちゃんが食べたフードがお腹の中で中性になり、おしっことして出てくるまでの間に結石になるのを防ぐのに適した値でした。

 

ただ、今回のリニューアルによってフードのpH値が6.3(中性)に変更になりました。お肉の割合が高くなったので仕方無い部分かもしれませんが、ストルバイトが心配になりました。

 

ただ、「高たんぱくなキャットフードはストルバイトを予防する!?」という研究結果もある為この辺りは難しいところですね。もし、新しくなったファインペッツで尿結石になる子が増えたという情報が出てきたら改めてサイト内でご紹介します。

 

どうせリニューアルするならファインペッツに改善して欲しかった点

お肉の割合がさらに増えて、食いつきも良くなったことでしょう。ただ、残念だったのは「全粒米」が相変わらず使われている点ですね。

 

全粒米ってやっぱり猫ちゃんにとっては消化し辛い食べ物です。肉材料が85%なので全粒米の割合は少ないとは思うんですが、どうせリニューアルするなら穀物不使用にして貰ったらもっと人気が上がったんじゃないかな?って思います。

 

3月末までは何をあげたら良いのか?チキンアレルギーが心配なら魚ベースがおすすめ

20151128_014918753_iOS

魚にアレルギーがある子にはあげられませんが、シンプリーキャットフードはサーモンベースのキャットフードで、うちの子達の食いつきも一番良かったです。(得に上の画像の姉が)

 

既に魚にアレルギーがあると分かっている場合はあげられませんが、一般的に猫の魚アレルギーは少ないと言われているので試してみる価値はあります。

 

mogu

また、カナガンやシンプリーの正規輸入代理店のレティシアンが最近新しく出した「モグニャンキャットフード」というフードも白身魚を63%使用した贅沢なグレインフリーのキャットフードでおすすめです。

 

これまでの輸入品とは違い、製造はイギリスですがレティシアンがイチからレシピを考えて作ったオリジナルのキャットフードだそうです。時間が出来たら改めて当サイトでもレビューしてみますね!

コメントを残す