当サイト厳選!おすすめキャットフードランキング

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て成分を分析して私が実際に購入した商品です。良かったらランキングからレビュー記事を見てみませんか?

ピュリナワンのキャットフードはおすすめできる⁉評価結果は?

pyurinaoneピュリナワンのキャットフードは尿結石の予防食や体重ケアの他、年齢・味別に種類が豊富です。

 

一度尿路結石にかかってしまった子に「FLUTHケア」をあげている飼い主の方が多いようです。

 

そんなピュリナワンをマイスター目線で評価した結果は残念ながらおすすめできる内容ではありませんでした。

 

さっそく中身を見ていきましょう。今日はピュリナワンの「1歳以上 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン」を評価してみました。

ピュリナワンの評価Ⅰ:原材料

「チキンミール」と「フィッシュミール」を使用

pyurina12

原材料の一番最初に「ターキー」がきていますね、ターキーを最も多く使っている点は評価できます。

 

ただ、やはり「全体的に粗悪な材料が多い」と感じました。

 

米・トウモロコシ・チキンミール・大豆たんぱく・フィッシュミール・小麦粉・セルロース・大豆外皮は猫ちゃんの消化には適しません。

 

例えば「チキンミール」・「フィッシュミール」に注目してみます。恐らく仕入れたものを使っているはずです。ピュリナワンは人口添加物を使わないことからも愛猫ちゃんの健康意識が高い方から支持を得ています。

 

仕入れたミール肉には運搬の際に腐らないように大量の防腐剤が使われています。また、船便の場合は輸送時に高温になる為、発火を防止する薬剤が使われることもあります。

 

この時点で既に食材とは言えませんよね?しかも、この大量の人口薬品・添加物が使われたミール肉を使っても、メーカーに表示の義務はありません。

 

キャットフードの原材料表示の義務は「キャットフードを作る際に添加したもの」だけで良いんです。

 

ピュリナワンは無添加だと思って購入していた方にはかなりショックな内容ですよね。ただ、こういったことが平気で行われるのが今のペットフード業界なんです。

ピュリナワンの評価Ⅱ:穀物の使用も多い…

「米」が猫ちゃんに良くない理由

rice

お米は穀物の中では猫ちゃんでも割と消化し易い食材です。「じゃあ何がいけないの??」って思いますよね?

 

お米は糖質が多くてGI値も高いんです。ちょっと難しいですね、簡単に言うと「太り易い食材」なんです。

 

お米は動く為のエネルギーになりやすい「炭水化物」です。けど炭水化物は筋肉にはなりません。そのまま脂肪になり易い食材なんですね。

その他の穀物は猫ちゃんが消化を苦手とします!

mugi

コーングルテンミール・大豆・小麦粉の他に「大豆外皮」なんてものまで入っていますね。

 

この辺は猫ちゃんは食べられるんですが、消化が本当に苦手です。なので、これらのたんぱく質に対してアレルギー反応を起こしてしまう心配があります。

 

なんでわざわざ猫ちゃんの消化に悪い穀物を使うのか?

 

メーカーが利益を出したいからです。

 

他の野菜とお肉・魚だけで栄養素はまかなえるんですが、野菜は鮮度の維持にお金がかかります。

 

なのであまり鮮度が関係なくて、運搬も気を使わない安い穀物を使うんですね。

 

メーカーも猫ちゃんが穀物の消化が苦手なことは分かっています。それでも穀物を使うのは先に書いたように利益の為です。

 

そして「利益目的をごまかす為に穀物に含まれる栄養・食物繊維を配合!」なんて書いていたりするわけです。

セルロースって何?猫ちゃんにとっては良いもの?悪いもの?

絶対的な悪ではありませんが、やはり良いものではありません。

 

セルロースは植物性の繊維です。別に野菜でも雑草でもなんでも良いんです。

 

正確には「植物の細胞壁」なので、どの植物にも含まれている物質です。

 

肉食の猫ちゃんは野菜を食べる習慣がないので、食物繊維を取る習慣もありません。

 

過剰な食物繊維は猫ちゃんのお腹の中でうんちを大きくして返って便秘を引き起こします。

【そうだったの!?】毛玉(ヘアボール)ケアキャットフードが便秘の原因!?

 

わざわざ食物繊維をプラスしなくても、食材に含まれる量で充分なんです。

 

もし便秘が気になるようなら、おやつやご飯のトッピングに蒸かしたサツマイモを一切れあげるのがおすすめですよ!

 

さつまいもは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが良いのでうんちが腸の中を滑り易くなって、便秘の解消に役立ちます。

 

それでもダメなら、一日1食だけティースプーン1杯のオリーブオイルをご飯にかけてあげます。これも腸の中をうんちが通り易くする効果があります。

ピュリナワンの評価Ⅱ:成分

pyurina13

これはピュリナワンの「1歳以上 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン」の成分表です。

 

非常に高たんぱくな作りになっていますね。室内飼い用ということもあって、高たんぱくなご飯で猫ちゃんの筋肉量を維持して、基礎代謝をあげるのに効果が期待できそうです。

 

ただ、このたんぱく質の中には「コーングルテン(トウモロコシのたんぱく源)」や「大豆たんぱく」が含まれているんですよね。

 

何度も言っていますが、猫ちゃんは穀物のたんぱく質を消化・吸収するのが苦手です。なので、実際に消化・吸収できるたんぱく質はもっと少ないでしょう。

 

脂質が少ないのも気になりますね、脂質は猫ちゃんにとってエネルギーになり易く、短い時間で満腹感を得られる成分です。

 

恐らくは「室内飼い=低カロリーにしたい=脂質をカット」というのがメーカーの考え方でしょう。

 

でも違うんですよね、本当に痩せて欲しいのであれば、肉材料をたくさん使った高たんぱく・高脂質なキャットフードがおすすめです。

「ピュリナワン」マイスターの評価結果は?

  • 人口添加物不使用には疑問が残る
  • 穀物の割合が多く消化不良&栄養不足が心配
  • 「室内飼い用」だけど体重コントロールには向かない

マイスターの評価としてはおすすめしません。

 

もちろん、もっとひどいキャットフードは沢山あります。ピュリナワンは市販のキャットフードの中では良い方です。

 

また、ピュリナワンについて調べてみると袋が小分けになっているんですね。pyurina14

これはカナガンやシンプリーでもぜひ取り入れて欲しいと思います!

 

これだと常に新鮮なご飯をあげられますし、必要以上に酸化を気にする必要もありません。

 

カナガンやシンプリーもピュリナワンと同様に天然由来の成分を酸化防止剤として使っています。

 

ロイヤルカナンのBHAと比べるとどうしても酸化が気になっちゃうので、ピュリナワンの小分けは凄く評価できますね!

 

ピュリナワンは今直ぐに切り替えなければいけないような危険なキャットフードではありません。

 

ただ、長期的にあげるのはあまりおすすめしません。宜しかったらうちの子も食べている安全で健康的なキャットフードをレビューしているのでそちらも記事もご覧ください。

 

 

 

 

コメントを残す