当サイト厳選!おすすめキャットフードランキング

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て成分を分析して私が実際に購入した商品です。良かったらランキングからレビュー記事を見てみませんか?

シンプリーキャットフードを徹底評価!

20151128_014918753_iOS

シンプリーキャットフードを購入した時の画像が出てきたのでレビュー記事と合わせてメリット・デメリットなどをまとめて評価しようと思います。カナガンとシンプリーとで悩む方も多いと思いますので、「どちらを選ぶ?」という部分で比較記事も書いていますのでどうぞ。

結果から言うと、うちの子は尿結石を患ったこともあり最終的にはカナガンに落ち着きました。尿結石になる前は市販の魚系フードをあげていたので無添加でサーモンがメインのシンプリーも試してみようと思い買ってみました。

 

※本レビューは2016年9月のリニューアル前のキャットフードで試した時の記事です。リニューアル後の商品はまたレビューしたらサイト内で紹介したいと思います。

 

 

 

シンプリーキャットフードの食いつきは…!?

20151128_022057875_iOS

袋を開けると魚粉ダシのような香りがプ~ンと広がりました。そこにすかさず姉(チャミ)がやってきて袋を倒しそうな勢いでした^^;

 

20151128_022121201_iOS

さっそく手にとってみると大きさはカナガンと同じで卵ボーロよりも少し小さいくらい。手には魚粉のような粉が付きました。カナガンはギュッ!って感じだったんですが、シンプリーはカサカサ・パラパラって感じでした。

 

ちなみに姉(チャミ)は後ろでシンプリーを開けた切れ端をクンクンして待たせています 笑

 

20151128_022151435_iOS

もう袋を開けた瞬間から「あ~、シンプリーは食べてくれるな」と思っていましたが、案の定凄い食いっぷりでした^^;もちろん妹(エム)もバクバク食べましたが、エムは食い意地が張ってて何を出しても食べるので心配していませんでした。

 

20151128_022211108_iOS

初日だったので少なめのおやつ程度にして、少しずつ切り替えました。猫ちゃんはキャットフードを切り替える時は少しずつ新しい銘柄の割合を増やしていって、1週間から10日かけて切り替えてあげましょう。じゃないと、お腹がびっくりして下痢や吐き戻しの原因になりますからね。

シンプリーを試してみて思った「体験レビュー」

2頭で1袋だったので3週間持たなかったんですが、市販のキャットフードと比べるとやはり穀物の量が少なかったのか、アレルギーのある穀物が入っていなかったのか、チャミもアレルギー症状が出る事無くシンプリーを食べ終えました。(チャミに何の穀物にアレルギーがあるのか?までは検査していません。)

 

今になって思うと、チャミの食いつきはカナガンよりも良かったのかもしれません。ただ、やはり症状が出なくてもアレルギーの心配はあったので結局最終的にはカナガンに落ち着きました。ただ、同じキャットフードを食べ続けることで違ったアレルギーを発症することもあります。(それが嫌で数種類のフードをローテーションする方もいます)

 

ただ、今現在はカナガンでチキンによるアレルギーは出ていませんし、それまでは我が家ではカナガンを続けていこうと思っています。

シンプリーキャットフードを実際に買った時の写真レビュー

20151127_164046847_iOS今回は通常コースで購入しました。カナガンよりも前に購入したので、2014年の年末辺りに購入しました。(確か結構早くて3日くらいで届きました)ちなみにその時はまだ3,600円(税別)だったんです。

今はカナガンと同じで3,960円(税別)になっていますね。どうもイギリスから直輸入しているので円安の影響があったみたいです。あ、そういえばシンプリーとカナガンって同じ会社が扱っているんです。㈱レティシアンという会社です。なのでフード以外のカタログや値段は基本的にカナガンと同じです。

  • 通常価格:1.5㎏で3,960円(税別)
  • 送料:420円(税別)
  • 決済方法:「クレジットカード」か「代引き」
  • 代引き手数料:250円
  • 注文金額5,000円(税別)以上で送料・代引き手数料が無料
  • 定期コースなら10%OFFの1袋3,564円

シンプリーの気になる箱の中身は…?

20151124_172146835_iOS

注文用紙の後ろに見えるのが、切手不要の封筒です。注文用紙や意見や感想など何でも気軽に送れます。

 

20151124_172207898_iOS

割引についての案内です。やっぱり私と同じように良いフードだと分かっていても、もう少し安く購入したいという方が多いようで、裏面には定期コースを利用したお買い得方法なんかが書かれています。

 

20151124_172217062_iOS

これはシンプリーの裏面です。基本的に英語?で書かれているので、日本での代理店である㈱レティシアンの住所や連絡先、原材料や成分表などが書かれています。
20151127_164222300_iOS

公式ページにも同じ内容が書かれていますが、改めて人口添加物が含まれていないんだなぁと実感できますね。また、カナガンとの違いとしてグルコサミンやコンドロイチンなどの関節をサポートしてくれる栄養素が含まれている他、2種類のオリゴ糖配合で便秘気味の子にもおすすめです。

 

20151124_172250426_iOS

これはまとめ買い用の申込み用紙ですが、さっきの注文書でもどっちでも大丈夫です。私は確か注文書で定期コースにしました。

 

20151124_172330185_iOS

カラーの定期コース案内です。

裏面をまとめると

  • 次回到着予定日の5日前までに連絡(発送日の変更・次回のお休み・休止)
  • 1~13週間で選べるお届け周期(1週間単位)
  • 時間指定も可能

といった内容ですね。

休止・再開が自由でいつでも割引を適用してくれるのはちょっと嬉しいですよね^^

20151124_172354522_iOS

これは公式サイトにもある「よくある質問」のまとめみたいなパンフレットでした。上記の資料とシンプリー本体が箱の中身です。1.5キログラムなので箱入りの状態だと片手で持った時に落としそうになりますね。

「シンプリーキャットフード」気になる3つの特徴とは?

Ⅰ、魚好きな猫ちゃんに嬉しい「サーモンを50%以上使用」

シンプリーのメイン材料はサーモンでスコットランド産の新鮮なサーモンが24%以上、乾燥サーモンが29%とサーモンだけで全体の53%、ニシンやマスも合わせると全体の73%もお魚を使っているんです。う~ん、魚好きの子には本当に嬉しいですね。

 

また、サーモンオイルで香り付けしているので開けた瞬間のサーモンの香りは凄くて、猫なら絶対にクンクンしたくなる香りが広がります。

 無添加のキャットフードを試したけど中々食べてくれない子は是非1度試してみて欲しいです。

Ⅱ、品質管理ももちろん徹底されています。

シンプリーは動物愛護先進国と言われるイギリスの中でも特に品質面・セキュリティ管理が徹底された工場で作られています。その厳しさは人間用の食品工場と同等で高い品質管理基準を備えています。

 

人間用の加工食品でさえ、安全性に不安がある世の中です。ペットフードだからこそあまり表だってニュース等では扱われませんが、実際にロイヤルカナンなどの大手ペットフードメーカーでさえ、化学物質の混入が原因で大規模なリコールを起こしたことがあります。

 

この事件が原因で亡くなった子は3,600頭以上とも言われています。病気になって通院した子の数でいくとどれだけの数になるのか分かったものじゃありません。

 こんな時代だからこそ安全性の高い工場で生産されたものをあげたいですよね。

Ⅲ、獣医も納得の栄養素

capture-20151128-023645

画像にも書いてありますが、シンプリーは猫ちゃんが良く起こす色々なトラブルをケアできるようになっています。

  • オリゴ糖配合でヘアボールトラブルや便秘の解消
  • グルコサミン・コンドロイチン配合で関節疾患をサポート
  • オメガ6・オメガ3脂肪酸をバランスよく配合して毛並みケア

10ヶ月以上からシニアまでシンプリーだけで大丈夫な作りになっています。

 

シンプリーキャットフードのメリット・デメリットまとめ

シンプリーキャットフードで悩む4つのデメリット

  • 2袋以上買わないと送料・代引き手数料がかかる…
  • お試しがあれば初めての人でももっと買い易いのに…
  • 楽天でも買えればポイントが付くのに…
  • 米や麦などの穀物が含まれている
  • ちょっとミネラル分の値が高い…(泌尿器系疾患が心配)

シンプリー4つのメリットとは!?

  • 食いつき良し!
  • 定期コースはキャンセル・変更可能で融通が利く!
  • よくある疾患(関節・便秘・毛並み)をケアしてくれる
  • 安全性の高い生産工場で安心できる品質

シンプリーをおすすめする子しない子まとめ

こんな子はシンプリーを買わない方が良いかも…

  1. サーモンにアレルギーを持っている
  2. 療法食を食べている子(この場合は獣医と相談してみましょう)
  3. 泌尿器系疾患が心配な子
  4. 穀物にアレルギーがある子
  5. 幼猫ちゃん(キトン系のフードと混ぜてカロリーを増やしてあげた方が良い)
  6. 猫ちゃんの健康よりも毎月のフード代を安くする方が大事(当サイトをご覧のあなたはそんな人では無いと思っています)

シンプリーをおすすめしたい子

  1. とにかく猫ちゃんに健康で長生きして欲しいと思っている
  2. 市販のキャットフードの品質が不安
  3. 栄養バランスが優れたキャットフードをあげたい
  4. 色んな無添加キャットフードを試したけど食べてくれない
  5. 人間でも食べられる高品質なフードをあげたい
  6. 魚が大好きな子
  7. 毛玉トラブルや便秘気味な子
  8. シニアになり関節ケアをしたい子

 

 

 

カナガンとシンプリーどちらを選ぶ?

カナガンとシンプリー、それぞれ㈱レティシアンが扱っていて、値段や容量・送料などは全て同じです。なのでどちらを選んだら良いか、迷う方も多いと思います。そこでそれぞれのポイントを紹介します。

シンプリー

カナガン

動物性たんぱく質(原材料) サーモン:53% チキン:62.8%
粗たんぱく質 37% 37%
脂質 20% 20%
粗灰分(泌尿器系疾患に関わる成分) 9.5% 8.5%
カルシウム(泌尿器系疾患に関わる成分) 1.89% 1.58%
マグネシウム(泌尿器系疾患に関わる成分) 0.13% 0.09%
カリウム(泌尿器系疾患に関わる成分) 0.59% 0.64%
オリゴ糖 マンナンオリゴ糖、クラフトオリゴ糖 マンナンオリゴ糖、クラフトオリゴ糖
関節サポート グルコサミン、コンドロイチン 無し

カナガンの方が高たんぱくな食事になっていますね。そして泌尿器系疾患に関わる成分についてはカナガンの方が低く設定されています。逆にシンプリーはカナガンには無い関節サポートを望めるグルコサミンやコンドロイチンなどが配合されています。続いてはそれぞれのおすすめポイントをまとめます。

シンプリーのおすすめポイント

  • グルコサミン・コンドロイチン配合で関節もサポート
  • 低カロリーでシニア猫にもおすすめ
  • サーモンを50%以上使用
  • 徹底した品質管理
  • 獣医も納得の栄養成分

カナガンのおすすめポイント

  • 高たんぱくで低炭水化物
  • 野菜やハーブを使用してヘルシー
  • チキンを60%異常使用
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 徹底した品質管理

 

先にも書きましたが、うちの子は一度尿結石を患っている+穀物にアレルギーがあるという点からカナガンを続けることにしました。(シンプリーは穀物の量が少ないせいかアレルギー症状は出ませんでしたが)なので私がおすすめするとしたら以下のようになります。シンプリーは2016年9月にリニューアルし、グレインフリーになりました^^

 

  • 泌尿器系疾患の心配は無いならシンプリー(心配ならカナガン)
  • シニアで関節疾患が気になるようならシンプリー(いらないならカナガン)
  • 穀物アレルギーの心配はどちらも無し

 

 

シンプリーキャットフードを最安値で買うなら?

公式サイト※最安値 AMAZON 楽天
通常価格 3,960円 4,276円 取り扱い無し
送料 420円 453円 取り扱い無し
割引 2袋以上で送料・代引き手数料無料
定期コースで10%OFF
無し 取り扱い無し

シンプリーもカナガンと同じく、アマゾンでの取り扱いがありますがちょっと割高になっています。やはり最安値は公式サイトとなります。

 

 

 

シンプリーキャットフードを購入するにあたっての不安や疑問Q&A

シンプリーってどんな材料を使っているの?
シンプリーに使われるサーモンは一般的なキャットフードに使われるような「副産物」を一切使っていません。全て人間が食べる高品質なサーモンの身の部分だけです。
無添加とは言うけどどんな保存料を使ってるの?
シンプリーは保存料の代わりにミックストコフェロール(ビタミンE)を使っています。調味料や着色料などは一切使わず、人口添加物も不使用です。
シンプリーを買いたいんだけどどうやって切り替えたらいいの?
キャットフードの切り替えは時間をかけて少しずつ切り替えます。1週間から10日くらいかけて今までのフードからシンプリーの割合を増やしていってあげましょう。

 

 

 

 

コメントを残す