当サイト厳選!おすすめキャットフードランキング

当サイトで紹介している無添加キャットフードは全て成分を分析して私が実際に購入した商品です。良かったらランキングからレビュー記事を見てみませんか?

【驚愕!?】キャットフードの「安売り」に隠されている理由とは?

pet_food_catキャットフードをどうやって買っていますか?

スーパー、ドラッグストア、ペットショップ、ホームセンターにネットショップ。

 

 

いろいろな店で売られていますが、ときどき「激安!」なんて書かれているのを見ると、ついついまとめ買いしたり、ふだんからわざわざ多めに買ってストックしていたり。

 

 

特にたくさん猫ちゃんがいると、ありがたくてついつい手が伸びてしまいます。

「フレッシュ」「美味しい」なんてうたい文句にしているキャットフード。

購入するときにちゃんと日付のチェックをしていますか?

 

 

自分や家族が食べるモノをスーパーで買う時って、賞味期限を気にしてかいますよね?

「安売り」するからには当然、販売店からしたら何かしらの理由があります。

今日はそんな「安売り」に隠された理由についてお話ししていきます。

 

 

「まとめ買い」は絶対に止めましょう!

 

souko_buildingたとえば、「うちの猫ちゃんは1ヶ月に1袋を食べきるとして、賞味期限は3ヶ月先だから3つまとめて買っちゃおう」なんて買い方、間違っていますよ!

まず、「どんな工場で作られて」出荷されてから「どこにどのくらい」で置かれていたのかわかりません。

 

 

いくら真空パックでも、倉庫の室温管理もされていたのかどうか。

お店に置いてからはどのくらいたっているのか。

たまにものすごく賞味期限が長いものもありますが、何故長いのかそれも怖いです。

 

酸化したキャットフードは危険です!

 

medical_dokuそして開封してしまったら、どんどん「味の劣化」は進んでいきます。

パッケージがキズついていたり破損しているから「安売り」なんていうのは論外!

そんな毒みたいなキャットフード、絶対に食べさせちゃいけません。

 

 

特に市販のキャットフードにはけっこうな油分が入っていますが、油分は「酸化」していきます。

「酸化」って怖いんですよ。

身体の細胞を傷つけたり、老化を早めたり、癌や動脈硬化の原因だったりします。

 

 

第一、味が落ちて不味くなります。

身体を守るために栄養を補う食事が、逆に身体を攻撃する毒になりかねないのです。

味にうるさい猫ちゃんですから「変だ」と感じれば食べないかもしれませんが、あまり気にしない子もいますし、そこは飼い主さんがしっかり管理してあげないといけません。

 

キャットフードを買う時に気をつける3つのチェックポイント

 

・早めに食べきれる量だけ購入する

 

・信頼できる工場で作られている新鮮なキャットフードを選ぶ

ロイヤルカナンの生産工場が「韓国」に移管!?

 

・開けてしまったらとにかく湿気をさけて涼しいところで保存する

ドライフードの保存で気をつけるべきポイントとは?

 

 

 

特に日本の夏場の高温多湿は天敵です!

最近は季節に関係なく気温の高い日が増えていたり長雨だったりして気候も不安定です。

まとめ買いよりはこまめに新しいものを購入するのが正解です。

 

 

カナガンは、猫ちゃんが食べきれるペースに合わせて休止・再開がOK。

定期的に美味しいキャットフードを届けてくれます。

忙しくてうっかりキャットフードを切らしてしまうこともありませんよ。

 

コメントを残す